仕事に関する相談

仕事でミスが減りません…

ご相談内容

自分では一生懸命やっているつもりなのに、仕事でミスをすることが多く、上司や周りの人からよく注意を受けます。同じような失敗を繰り返すため、呆れられているし、「っ子の仕事は向いていないんじゃないか」と言われることもあります。

前の仕事もミスが続き、職場にいづらくなって辞めました。仕事がうまくできるようになりたいと、本やネットで調べて自分なりに工夫したりしましたが、あまり改善しません。どう対処したらミスをしなくなるのか知りたいです。

アドバイス

どのようなミスが、どのように出るのか、詳しい状況を整理する必要がありそうです。「ミスが多い」といっても、その出方や背景にある問題は人それぞれです。例えば、人によっては口頭で指示されたことが抜けやすい場合もありますし、書かれた文字から必要な情報を探して目を向けることが苦手な場合もあります。背景にそんな問題があるとやみくもに反復練習を繰り返したり、細かいメモを取るだけでは解決しないこともよくあります。

口頭の指示が出た時にミスや抜け漏れが多いようであれば、ボイスレコーダーを利用したり、一度に1回の指示を出してもらうように配慮してもらったりすることが役に立つでしょうし、メモを取っても、どこが要点かわからなくなったり、メモそのものをなくしたりすることが多ければ、メモの取り方や管理方法を工夫する必要があります。

このように、ミスの特徴を詳しくお伺いし、それにあった克服方法や工夫の仕方を一緒に考えていきます。

仕事に対するモチベーションがあがりません…

ご相談内容

最近仕事に対するやる気が出ず、困っています。上司や先輩からも「もっと積極的に取り組め」と指導されますが、どうしても気持ちがついていきません。最近は朝なかなか起きられず、遅刻したこともあります。どうしたらこの状況を乗り越えられるのかわかりません。どうしたらいいのでしょうか。

アドバイス

「やる気が出ない」のは、仕事に向き合う意識の問題や、やる気が高い低いということが直接の問題ではないかもしれません。

例えば、疲れがたまったり睡眠不足が続いているようなときも、仕事にそそぐためのエネルギーが不足して「やる気が出ない」と感じますし、本当にやりたいことがあるのに、その思いに蓋をして無理に仕事をするような状態が続いていると、「仕事は一生懸命やるべき」と頭ではわかっていても、どうしても心がついてこないような気持になることもあります。

前者の場合は、やる気の問題を考える前にまず体調を回復させることが必要ですし、後者の場合は自分の気持ちを整理して、それにどう向き合っていくかを考える必要があります。やる気の低下の背景に何があるか、丁寧に分析してみましょう。

これはパワハラですか…?

ご相談内容

異動となり今年から新しい上司のもとで働いています。今までは特に上司に厳しく指導されるということはなかったのですが、今の上司からは1日に何回も厳しい叱責を受けます。

みんなの前で大声で怒鳴られたり、30分以上説教が続くこともあります。「自分が悪いから怒られるんだ」と思って我慢していましたが、だんだん会社に行くことが怖くなり、夜も上司に怒鳴られる夢を見て起きたりします。このままでは会社に行けなくなりそうで不安です。

どうしたらいいでしょうか。これはパワハラなんでしょうか。

アドバイス

上司が部下に対し仕事の指導をしたり、仕事がうまくできなければ改善するように求めるのは上司の仕事です。しかし、大声で怒鳴ったり、一方的にかつ必要以上に長時間叱責を続けるというのは、指導の仕方に妥当性を欠くと判断される可能性が高くなります。

不適切な指導の仕方に対して、それを受けている人がただ耐えるというだけでは、不安や恐怖心が強くなり、心のバランスを欠いたり、体の不調を感じたりするようになります。産業医や人事労務担当者などに今の状況を詳しく伝えて、会社としてどのように対応するかを考えてもらう必要がありそうです。

その一方で、眠れない状態が長く続くと心身の調子を崩しやすくなるので、不眠が続くなどの症状に対しては近隣の心療内科や精神科などに相談し、できるだけ早く対処をしておきましょう。