コンテンツ

婚約者への気持ちが急に冷めてしまい…

ご相談内容

何年か交際していた彼と結婚することになりました。プロポーズされ、自分でも納得して結婚を決めたはずなのに、いざ結婚式へ向けての準備が具体的に進んでくると、どんどん憂鬱な気持ちになってきました。彼は決して悪い人ではないのに、彼と一緒にいても前みたいに楽しい気持ちにならないし、会うこと自体が嫌になってきました。会うのが嫌だと思うような相手と結婚して、本当に一緒にやっていけるのか、不安で仕方がありません。

友達が楽しかったと話していた結婚式の準備も苦痛でしかなく、できれば一旦結婚の話はなかったことにしたいです。でも、お互いの両親になんと説明したらよいかわからないし、きっと私の心変わりを責められると思います。彼にもこの気持ちをなんと説明したらよいかわかりません。

友達に相談しても、結婚をやめた方がいい、という人とやめない方がいい、という人と両方いて、ますます混乱するばかりです。私はこれからどうしたらいいのでしょうか。

アドバイス

結婚は人生の中で最大の転機の一つです。“マリッジブルー”という言葉があるように、その大きな変化を目の前にして心が動揺し、いろいろなことが不安になってくる…ということは、どんな人にも多かれ少なかれあるのではないでしょうか。普通の交際とは違って法的に認定される関係となるため、簡単に後戻りはできないという思いも、人を追い詰めてしまう要素になっていると思います。

結婚を目の前にして動揺したり不安になったりすることは少なくないとは思いますが、彼に対する気持ちも不安定になり、どんどん憂鬱さが増してくるばかり…ということであれば、そのことを正直に彼に伝えて、少し時間が欲しいと相談されてはどうでしょうか。この関係を簡単に考えていないからこそ、ちゃんと考える時間をもちたいという旨をしっかり伝えてみて下さい。そのうえで何に対して不安や迷いを感じるのか、自分の本当の気持ちはどこにあるのかなどを見つめなおす機会を持ってはいかがでしょうか。自分の率直な感情を理屈で抑え込もうとすると、そのひずみが何かの形(今回の場合は「結婚したくない !」という抑えがたい感情)で出てくるということはよくあります。

しっかりと自分の気持ちと向き合ったときにどんな結論になるかはわかりませんが、そのプロセスを踏むことが自分と相手の気持ちを本当に大切にすることになると思います。